即日融資のカードローン講座

即日融資を受けるためにカードローンの理解を深めよう
キャッシング

楽天銀行カードローンとセブン銀行カードローンについて

近年急速に利用者数を伸ばし、契約申込のしやすさや金利の低さなどで、利用契約者から高い支持を集めているのがインターネット銀行が提供しているカードローン・キャッシング商品と言えます。利用者によってニーズや借りた資金の利用用途は異なるため、どこの金融機関のどの商品が絶対的に良いのかということは申し上げることはできませんが、どの金融機関のどの商品が最もお得に契約ができ、まとまったお金を借りやすいのかということは単純に比較することができます。

大手ネット銀行として有名な楽天銀行とセブン銀行のカードローンについて、利率や利用限度額、その商品ならではの特徴について解説を行い、比較をおこなっていきます。

・楽天銀行

実質年率は1.9%?14.5%であり、利用限度額は800万円までとなっています。入会するだけで1000ポイント分の楽天スーパーポイントが付与されるという特典がある、魅力的なカードローンサービスとなっています。

・セブン銀行カードローン

実質年率は15.0%で、利用限度額は50万円までとなっています。審査結果までの待ち時間は最短で10分となっていますし、審査書類の提出は原則不要で契約できる点に大きな特徴があります。